ニュースNEW!

NEWなニュースや出来事をお知らせします。

玉木宏

玉木宏 NHK大河 源義朝役

俳優の玉木宏(30)が、2012年のNHK大河ドラマ「平清盛」(松山ケンイチ主演、日曜・後8時)で清盛生涯のライバル・源義朝役を演じることが27日、分かった。義朝は清盛を語る上で不可欠なキャラクター。平安末期、平治の乱で清盛と対立して最期を遂げたが、武士を日本の表舞台に押し上げる先がけとなった人物だ。玉木は「功名が辻」(06年)、「篤姫」(08年)に続き、3度目の大河出演となる。

 玉木が松ケンの好敵手になる。玉木ふんする義朝は、貴族社会だった平安時代に武士を表舞台に押し上げる先駆けとなった武将。保元の乱で清盛と共闘したが、平治の乱で対立して敗れ、殺害されるまでライバルストーリーを展開した。また、のちに鎌倉幕府を開いた源頼朝、牛若丸こと源義経の父でもある。

 玉木は映画化もされたドラマ「のだめカンタービレ」のコミカルな演技から、現在放送中のフジ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」、映画「MW―ムウ―」で見せるシリアスな演技まで幅広い役柄ができる若手俳優の一人。テレビ局関係者の間でも「きちっとした芝居のできる俳優」と評価が高い。

 キャスティングについては、8月の制作発表会見で演出の柴田岳志チーフディレクターが「12年に最も生き生きとしている人たちを総動員したい」とコメント。30代を迎え、役者として演技に深みを増している玉木の起用は適役といえそうだ。

 源義朝といえば、これまでは歴史上でなじみの薄いキャラクターだったが、NHK関係者によると「清盛を語る上で、欠かすことのできない人物。玉木さんは、作品の二枚看板として物語を支えることになる」という。玉木が初共演の松ケンとどのような掛け合いを見せるのか、作品の見せ場となりそうだ。

 同作は、連続テレビ小説「ちりとてちん」(07年)の藤本有紀氏のオリジナル脚本。900年前の平安末期を舞台に、瀬戸内海の海賊退治で名を上げた青年時代から、平家一族を率いて栄華を誇るまでの清盛(松山)の波乱の生涯を描く。清盛が主役となるのは1972年の「新・平家物語」(仲代達矢)以来40年ぶり。来年8月にクランクインする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000060-sph-ent から引用

これは楽しみですね♪

  • 高額エステ以上の除毛効果!スプレーリムーバー
  • ハラハラドキドキ恋愛ゲーム|僕は君に落とされる
  • ローズクォーツシャンプー|必勝モテシャンプー
  • モデルにも多数愛用者ダイエットスパッツ[ブラックターボ]
  • 話題のアバター占いで今日のあなたの運勢は?
  • 玉木宏 加藤ローサ 復活愛

    ブログネタ
    結婚・熱愛・破局ニュース に参加中!
    俳優玉木宏(30)と女優加藤ローサ(25)が復活愛!!27日発売の写真誌「フライデー」が2人のドライブデートのもようなど、親密ぶりを写真と記事で報じている。07年夏にも家族ぐるみの交際をしていたが、破局していた。復活した今回も双方の家族ぐるみで玉木の自宅で過ごすなどしており、3年ぶりの2人の恋の行方が注目される。

     今月のある夜、玉木が家族と暮らす自宅にローサとローサの母親らしき女性が訪問し、玉木が外まで見送り。7月上旬にはローサが玉木の車にピックアップされ、玉木の自宅へ向かう様子や今月上旬のドライブデートも掲載されている。

     6月のローサの誕生日を一緒に祝うなど、2人は07年に交際していたが、KAT―TUNを脱退して海外でソロ活動している赤西仁(26)が略奪したとされていた。その後、玉木は09年1月クールのTBSドラマ「ラブシャッフル」で共演した吉高由里子(22)と交際をスタートさせたが、破局していた。

     あれから3年。2人を知る知人は「別れた後も、玉木は周囲に“ローサは妹のような存在”と話し、家族ぐるみでの食事を続けていた」と証言。仲良く連絡を取り続けていた2人が元サヤに落ち着いたようだ。別の関係者は「現在、交際しているが、結婚までの話は出ていないと聞いている」としている。ローサは母親と仲の良いことで知られており、結婚は決まっていないとしても、母親を連れて彼氏の家族と食事をしても不思議ではないようだ。

     ローサの所属事務所は「確かに家族同士で仲が良いようですが、あくまで玉木さんとは友人だと聞いています」とコメントした。真夏の夜に再び火がついた2人。この後、どこまで燃え続けるのか。まだまだ熱い日が続きそうだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000045-spn-ent から引用

    玉木宏 加藤ローサ 復活愛

    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_54 に参加中!
    俳優玉木宏(30)と女優加藤ローサ(25)が復活愛!!27日発売の写真誌「フライデー」が2人のドライブデートのもようなど、親密ぶりを写真と記事で報じている。07年夏にも家族ぐるみの交際をしていたが、破局していた。復活した今回も双方の家族ぐるみで玉木の自宅で過ごすなどしており、3年ぶりの2人の恋の行方が注目される。

     今月のある夜、玉木が家族と暮らす自宅にローサとローサの母親らしき女性が訪問し、玉木が外まで見送り。7月上旬にはローサが玉木の車にピックアップされ、玉木の自宅へ向かう様子や今月上旬のドライブデートも掲載されている。

     6月のローサの誕生日を一緒に祝うなど、2人は07年に交際していたが、KAT―TUNを脱退して海外でソロ活動している赤西仁(26)が略奪したとされていた。その後、玉木は09年1月クールのTBSドラマ「ラブシャッフル」で共演した吉高由里子(22)と交際をスタートさせたが、破局していた。

     あれから3年。2人を知る知人は「別れた後も、玉木は周囲に“ローサは妹のような存在”と話し、家族ぐるみでの食事を続けていた」と証言。仲良く連絡を取り続けていた2人が元サヤに落ち着いたようだ。別の関係者は「現在、交際しているが、結婚までの話は出ていないと聞いている」としている。ローサは母親と仲の良いことで知られており、結婚は決まっていないとしても、母親を連れて彼氏の家族と食事をしても不思議ではないようだ。

     ローサの所属事務所は「確かに家族同士で仲が良いようですが、あくまで玉木さんとは友人だと聞いています」とコメントした。真夏の夜に再び火がついた2人。この後、どこまで燃え続けるのか。まだまだ熱い日が続きそうだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000045-spn-ent から引用

    復活したみたいですね・・

    おもち・もち菓子通販大特集

    かきもちの通販お勧めはここ!

    どら焼きの通販お勧めはここ!

    あられの通販情報の森

    おこし激安情報



    吉高由里子 新恋人?玉木宏 破局

    ブログネタ
    芸能にゅ〜す_2 に参加中!
    女優、吉高由里子(21)と俳優、玉木宏(30)が破局したことが14日、分かった。玉木に近い関係者が明かした。一方、15日発売の「女性セブン」では吉高と4人組ロックバンド、flumpoolのベーシスト、尼川元気(25)の“夜桜デート”を報じている。
    吉高と玉木は、09年1月のTBS系ドラマ「ラブ●(=ハート)シャッフル」での共演がきっかけで親しくなった。同年6月に青森・八戸でのデートが同誌にキャッチされ、玉木は同月、「仲良くさせてもらっているのは事実です」と交際を認めていた。

     だが、玉木に近い関係者は「1カ月ぐらい前に別れたと聞いています。最近、吉高さんはドラマや映画の撮影、玉木もライブや映画の撮影で忙しくほとんど会えていなかったようです」と説明。吉高の所属事務所は玉木との破局について「ノーコメント」とした。

     一方、吉高と尼川の“夜桜デート”が目撃されたのは今月上旬。「−セブン」によると、吉高は同じ所属事務所の尼川と東京・目黒川の桜並木にほど近い居酒屋で食事。吉高が料理を箸でつまんで尼川の口元まで運ぶなどラブラブモード全開だったという。午後9時すぎに店を出た2人は、尼川のマンションへ。吉高が部屋から出たのは翌朝の午前9時過ぎだったという。

     「2010年期待の女優ランキング」(オリコン調べ)で1位に輝いた吉高と昨年、メジャーデビューから1年でNHK紅白歌合戦に初出場を果たした人気バンドのベーシスト。所属事務所は今回の報道に、「その日はテレビゲームで盛り上がり、徹夜をしてしまったそうです。恋愛関係ではなくお友達ということです」と交際を否定した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000031-sanspo-ent から引用

    熱愛中だったはず気がしてたが・・破局してしまってたんですね?

  • パチンコ哲也好調台を教えます

  • age嬢着用♪小悪魔ドレスが980円〜/a>

  • CRパチンコ爽快美空ひばり不死鳥伝説潜伏確変セグを見極める

  • jasmine画像着うた

  • ヴィヴァンアイズクッキリ二重:永久に1.5倍デカ目




  • 「銀魂」銀さん 玉木宏がT誌のW表紙に!

    ブログネタ
    雑誌 に参加中!
    週刊少年ジャンプで連載中の人気コミック「銀魂」初の映画化『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』が公開を目前に控え、シアターカルチャーマガジン、T(TOHOシネマズ×角川メディアハウス刊)の表紙に主人公の銀さんが登場することがわかった。しかも、玉木宏が雑誌の表1、銀さんが表2という、表の表紙と裏の表紙で今をときめくイケメンと共演を果たしている。
    このTの表紙はいままでも、表紙に松本潤、松山ケンイチ、福山雅治、木村拓哉などそうそうたるメンバーが名を連ね、今回の銀さんと同じポジションのW表紙部分には、なんとハリソン・フォード、アンジェリーナ・ジョリーなど世界的な人気ものが名を連ねる。そんな中、アニメキャラである銀さんの起用はまさに快挙で、同雑誌でも初のアニメキャラの起用となる。

     さらに玉木の表紙部分には、今号の特集である「セクシーな男」の見出しがバンっと踊り、まさに銀さんもセクシーな男の仲間入りか? のような錯覚に!(実際の特集で、セクシーな男たちに銀さんは出てきませんが……アニメ映画特集では、公開に先駆け未公開ビジュアルも多数掲載。原作者・空知英秋氏の超ロングインタビューなど掲載)

     なお、Tは全国のTOHOシネマズグループ劇場57館のみで限定販売されるマガジン。約150頁で定価800円。銀さん×玉木宏が表紙の3月号は3月20日に発行される。

    映画『劇場版銀魂 新訳紅桜篇』は4月24日より全国公開

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000005-flix-movi から引用

    セクシーな男はどっち??迷ってしまう!!
    • ライブドアブログ