ニュースNEW!

NEWなニュースや出来事をお知らせします。

モデル

日本テレ 上重聡アナとモデルの安座間美優 熱愛

日本テレビ・上重聡アナ(31)と人気モデルの安座間美優(24)の熱愛が18日、明らかになった。19日発売の写真誌「FLASH」が報じている。上重アナが司会を務める同局系「ズームイン!!サタデー」(土曜・前5時半)に、安座間がお天気キャスターとして出演しており、交際に発展した。

 同誌によると、上重が6月に安座間が母親と暮らすマンションに引っ越し、同せいはしていないが“ひとつ屋根の下”で暮らしているという。

 03年入社の上重アナはPL学園の野球部出身。98年夏の甲子園、準々決勝で横浜・松坂大輔(レッドソックス)と投げ合った右腕だ。立大では00年の東京六大学野球秋季リーグ戦、対東大戦で史上2人目の完全試合を達成している。

 一方、安座間は沖縄出身で女性ファッション誌「CanCam」の専属モデル。身長169センチのスタイルを誇り、女性から圧倒的な人気を集めている。日テレ総合広報部は「社員個人のプライバシーに関してはコメントを差し控えさせていただきます」とし、安座間の所属事務所も対応しなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110719-00000013-sph-ent から引用

これは注目ですね♪

モデル高垣麗子 カップヌードルライト 新CM

ブログネタ
気になるCM に参加中!
発売から2年目を迎えたカップヌードルライトの新CMが10日、公開された。出演者はモデルとして活躍中の高垣麗子さん(30)。パッケージをボディペイントし、健康的な素肌をあらわにしたCMに大きな注目が集まっている。

 高垣さんは、1995年に小学館発行の「プチセブン」の専属モデルとしてデビュー。その後、光文社「JJ」など数々のファッション誌に出演し、現在は「AneCan」の専属モデルを務め、同世代の女性のファッションリーダーとして注目を集めている。長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダリストの清水宏保さん(36)と先月31日に入籍し、米ハワイで挙式を行ったばかり。
 
 高垣さんは、自身のブログ上にCMのワンシーンを掲載し「皆さん、もう観ていただけたでしょうか。背中にペインティングをして、かなりライトなスタイルに挑戦しています。私にとって初めての経験ばかりで、1つ1つがどれをとっても新鮮で、出来上がった映像を観た時は感動しました」と、その感想をつづっている。

 また、日清食品のホームページ上でもこのCMが公開されており、ペインティング作業には5時間を費やし、撮影は延べ20時間以上に渡るハードなものだったという。その間、終止明るい笑顔を絶やさず周囲を盛り上げる高垣さんの姿に、スタッフ一同感嘆の声が上がったとのこぼれ話も掲載されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000008-scn-ent から引用


もうみました??
まだ見れてないので日清食品のホームページ上でとりあえずチェックします!!

  • まつげエクステ★大人気の良質まつげアイラッシュエクステキット!

  • 目元専用美容液★ヴィヴィアンアイズ

  • 【ドレスラッシュ】クチコミ評価

  • CRパチンコ爽快美空ひばり不死鳥伝説釘チェック

  • 2週間塗り続けたらパッチリ二重★ヴィヴァンアイズ
  • 桐谷美玲!2010年大ブレイク必至!

    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_42 に参加中!
    ファッション誌『SEVENTEEN』の人気モデルで、2010年には女優としての道を一気に切り開こうとする女性……桐谷美玲、20歳。自然体な“ゆるカワキャラ”が受け、今年いよいよ大ブレイクするのではとの声があがっている彼女について特筆すべきは、同じ所属事務所の堀北真希、黒木メイサらと比較して圧倒的に同性のファンが多いことだ。そんな彼女が、ORICON STYLEの新春インタビューに応じ「本当に、異性からモテない…」という意外な事実を赤裸々に告白。今後、モデルとして、さらに女優としても次代を担っていくであろう“桐谷美玲”の本音に迫った。

    ごく普通の高校1年生として生活していた2005年夏。「違う世界の人がやることで、見るものじゃなかった」と、決して自ら積極的に踏み込もうとしなかった芸能界にスカウトされ翌年2月にデビューした。モデルとしてその愛くるしい笑顔と、等身大のパフォーマンスを武器に、今では専属モデルを務める雑誌の表紙を飾る回数も大幅に増加。イベントを行えば、桐谷をまねた“ゆるカワ衣装”姿の女性ファンたちが大挙して押し寄せた。

     そんな桐谷が目指すのはズバリ、同性から憧れられる女性。世間で評価されている“ゆるカワキャラ”については「正直、自分で意識したことはないんです。周囲は『マイペースだね』って言いますけど〜」と笑い飛ばす。だが、人一倍負けず嫌いな部分もあるといい「とにかく、篠原涼子さんのようなカッコいい女性になりたいですね」と目標像を明かした。

     昨年、自分を成長させる大きなきっかけとなる出来事があった。それはモデル仲間が集まるテレビのレギュラー番組で初司会業に挑戦したことだ。最初は自信が無く、焦りをみせたが「やってみたら楽しくて、何より度胸がつきました。自分のなかでも成長できたことが判り、それが自信につながった。自分の可能性を掴みました」。無論、この自信は今後展開されていく女優業にも生かされることとなりそうだ。

     「好きなことにはとことん全力投球できる」という前向きな性格が功を奏して、モデルとして人気を博した桐谷は、女優業へとステップアップできるきっかけを掴んだ。さらに多忙な日々となりそうだが、プライベートに目を向ければ、今をときめく現役大学生。そんな彼女も、実は切実な悩みを抱えている。それは、異性からとにかくモテないことだという。この話題を語りだすと「男性に対して、自分の魅力が足りないのかも・・・」と肩を落とした。

     容姿、スタイル、キャラクターなどなど・・・全てを兼ね備えているように映るが、意外にも周囲からは「男前だよね」という声が多くかかるという。「確かに、細かいことも気にしなかったりはするんですけどね」と話すも、自身はこの評価に今ひとつピンときていないようだ。ちなみに、理想の男性のタイプを聞くと「一見、草食系だけど、実は引っ張っていってくれる人がいい」とキッパリ。2010年は桐谷にとって、仕事面で大ブレイクを狙う重要な1年となる一方、プライベートでも“モテ女”へと変身するきっかけを掴むために大切な1年となりそうだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091225-00000008-oric-ent から引用

    今年は楽しみ〜ブレイク期待大!!
    • ライブドアブログ