ブログネタ
おすすめ映画 に参加中!
タレントの中川翔子が15日、都内で行われたアニメ映画『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ』の舞台あいさつに湯山邦彦監督、ピカチュウとともに登壇。特別招待作品として今月10日に上映されたスイス「ロカルノ映画祭」に参加した中川は、現地で主題歌を披露し「国を越え、言葉の壁を越えて、心のアンテナが響いて通じ合っているのを感じて、感激でございました。号泣してしまいました」と喜びをかみしめながら報告した。
中川は現地時間9日夜、映画祭が行われているピアッツァグランデ広場の屋外ステージで8000人の観客を前に同作主題歌「心のアンテナ」を披露。世界5大映画祭の一つで、62年の歴史を誇る同映画祭で史上初めてスクリーンの前で主題歌を熱唱した中川は「口から心臓が飛び出しそうなくらい緊張した」と振り返った。

 シリーズ12作品目となる今作の公開後、12日目までにシリーズ累計入場者数が5000万人を突破。公開28日を経た14日までに動員360万人、興行収入は37億円(前作比97%)を記録し、興収50億円ペースで動員を伸ばしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000018-oric-ent から引用

しょこたんが号泣しちゃいました・・喜びがそのまま涙で現れたんだね。