ブログネタ
今日のニュース に参加中!
【ワシントン斉藤信宏】2日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は、ハリケーン「グスタフ」による被害が軽微だったことなどを受けて急落、指標である米国産標準油種(WTI)の10月渡しの終値は、前週末終値比5.75ドル安の1バレル=109.71ドルまで値下がりし、終値ベースでは4月8日以来、約5カ月ぶりの安値水準まで下落、110ドルの節目を割り込んで取引を終えた。2日未明の時間外取引では一時、105.46ドルまで値を下げた。
ヤフージャパンニュースより引用

先日もガソリンの価格が少し下がりましたが、
またこれで、下がるといいです。

ガソリンだけではなく、他の物価も高騰が続いていますが
歯止めになればいいですね。

でも、この先もし原油価格が以前と同じくらいまで
下がっても一度上がった物価は下がって、
元に戻る事はまずないでしょうから・・・・

  • adidasエナメルバッグ